Webプロモーションページ運用

投稿日:2018年12月25日 更新日:

Webプロモーション運用

Webプロモーションとは、マーケティング戦略の一部として、Web上で展開する販売促進のための宣伝活動および広報活動を指します。スマートフォンの普及により、ユーザーの情報収集の手段が、従来のメディアからホームページやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)へ拡大している現在、企業にとって欠かせないマーケティング戦術のひとつといえます。

ここでは、主に宣伝活動としてのWebプロモーションのメリットや課題を解説しながら、ディレクターバンク株式会社で提供する運用代行サービス「Web担アシスト」で、どのようなWebプロモーション活動支援・サポートをおこなっているかご紹介させていただきます。

Web担アシスト資料ダウンロード

企業のWebプロモーション運用のメリット

ダイレクトに見込み客へのアプローチが可能な手法

Webプロモーションは、Webテクノロジーの進化がもたらしたデジタルマーケティング戦略における戦術のひとつであり、直接見込み顧客にアプローチすることが可能な販売促進戦術です。越境EC(電子商取引/Electronic Commerce)市場の拡大や訪日外国人の増加に伴い、外国人向けのWebプロモーションにも注目が集まっています。

基本的には、自社の商品やサービスに関するWebプロモーションページ(コンテンツ)を制作し、GoogleやYahoo!といった検索エンジンでの検索結果や検索連動型広告(リスティング広告)、FacebookやInstagramなどのSNS、Webメディアの広告等を通じてユーザーを誘引。商品の認知向上や購入の動機付け、販売を行います。

Webプロモーションページのアクセスデータや販売実績データなどのデータ解析・効果測定によって、売り上げ効率のよい流入経路を割り出したり、ページ上の課題を見つけ出し改善するなど、データに基づく施策の最適化が可能であり、獲得単価が明確であることもポイントです。

企業のWebプロモーション運用のポイント

ブランディングを意識し、訴求を明確にしていくこと

検索エンジン経由のユーザーは、自社の商品やサービスを知らなくても、それに類する情報に興味がある潜在顧客であり、自ら選択(クリック、タップ)して訪問してくれた、確度が高い見込み顧客であるといえます。

また、SNSやWebメディアではユーザー属性による高度なセグメントが可能であり、リターゲティング広告など様々なWeb広告手法によって、より自社のターゲットにマッチしたユーザーへ効率的にリーチできるようになりました。

その半面、ユーザーの行動は多様化しており、ターゲットに適切にリーチするためには種々のSNSツールを使い分けたり、検索エンジンで自社のホームページやWebプロモーションページが検索上位にくるためのSEO(検索エンジン最適化/Search Engine Optimization)や、リスティング広告も交えたSEM(Search Engine Marketing)といった専門性の高い手法が求められるようになっています。なかでもSEOは、ホームページが存在する限り継続的に効果が期待できる有効な手法といえるでしょう。

いかに自社の潜在・見込み顧客に響くWebプロモーションページを制作するか、いかに配信・誘引するか、そして、いかに購入までの道筋を設計するか、これらの一連の施策がWebプロモーションであり、最終的にいかに販売促進効果をあげるかが、Webプロモーションの目的です。

そして目的のためには、中心となるWebプロモーションページの最適化こそが重要であり、例えば適切な情報発信がされているか、クリエイティブは申し分ないか、ECや問い合わせフォームへのつなぎこみのユーザビリティは問題ないか、購入への心理的なブレーキを取り除くための企画(特典クーポン発行など)は必要かなどの検討が、まずは最優先の取り組むべき課題となります。そして、どの段階においても、ブランディングを意識し、訴求を明確にしていくことが大切です。

 

Webプロモーション運用でこんな課題をお持ちの方に

こんな課題をお持ちの方に

  • Webプロモーションの効果が上がらない。
  • 効果的なWeb広告出稿ができていない。
  • Webでキャンペーン施策を展開したい。
  • コンテンツ制作ノウハウがない。
  • データ分析にもとづくPDCAがうまくまわらない。
  • 販売目標を達成したい。

 

Webプロモーションページ運用サポートメニュー

ディレクターバンク株式会社が提供する運用代行サービス「Web担アシスト」では、Webプロモーションページ運用の実績豊富な専任のディレクターをアサインさせていただき、Webプロモーション戦略・コンセプト設計から実際のWebプロモーションページ運用までサポートいたします。

 

戦略・コンセプト設計

課題のヒアリングから、最適な戦略立案をサポートいたします。型通りのWebプロモーションのご提案ではなく、デジタルマーケティングの豊富な運用実績をもとに、ブランディングから販売促進キャンペーンまで最適な戦略を導きます。

  • 課題のヒアリング
  • 既存データの分析
  • 戦略立案支援

 

Webプロモーションページ運用支援

既存のWebプロモーションページの見直し・最適化から、新規設計・制作および運用までトータルにサポートいたします。

  • Webプロモーションページの制作支援
  • SEO、SEM支援
  • 流入アップのためSNS対策支援
  • 各種Web広告運用支援
  • メールマガジンなどMA(マーケティングオートメーション)運用支援
  • 会員向けキャンペーンなど各種キャンペーン運用支援
  • 効果測定レポート作成、分析支援
  • 予算配分の最適化支援

 

担当ディレクターに聞くWebプロモーション運用のポイント!

トータルで考えることがポイントです

Webプロモーション支援をさせていただくなかで、軸となるWebプロモーションページへの集客を気にするあまり、ひとつひとつの施策を単独で評価してしまいがちだと感じます。プロモーション戦略全体を俯瞰的にみて、全体のなかでのSEMの役割を評価するべきです。

限られた予算のなかで長期的に考えたら、予算的に見合うものではなかったりするケースもあります。特に、大手が席巻している業界では、予算的になかなか匹敵するものではありません。ニッチなマーケットであれば食い込む余地はあるかもしれませんが、多少時間はかかってもSEOチューニングに予算を投下したほうがベターの場合もあります。

さらにいえば、広告やSEO以前に、Webプロモーションページ自体のクリエイティブのクオリティに問題があり、そこから改善する必要がある場合もあります。クリエイティブの洗練性は、ユーザーからの信頼につながると思うので、力を入れることで売上につながるケースもあります。以前、Webプロモーションのご相談で、まずはロゴとホームページのリニューアルをご提案して実装したことがあります。無理やりSEMを敢行するよりも、ずっと効果がありました。ユーザーが最初に訪問(着地)することになるページで、いかにユーザーの心をつかむコンテンツを提供し、商品情報を効果的に伝えるかが非常に重要です。

最近では、Googleも「高品質なコンテンツ」であるかどうかを重要視していて、「E-A-T」という考え方を提唱しています。「E-A-T」とは、「専門性(Expertise)」「権威性(Authoritativeness)」「信頼性(Trustworthiness)」の頭文字を取ったGoogleの造語で、高品質なコンテンツの特長を表しています。単純なキーワードによるSEOではなく、記事やコンテンツの中身自体を有益な情報にしていくことがSEOの近道になってきているといえるでしょう。

知見をためて、巣立ってほしい

Webプロモーションは、専門的でテクニカルなノウハウによって成否が分かれます。そのため、外部の経験豊富なプロの力をうまく使うことは必要だと思います。その過程で、知見を自社の中に蓄積して、自力でも運用できるようになることが大切だと思っています。

なので、サポートの過程で知識や情報はどんどん共有します。例えば、ツールの見方や、キーワード選定の仕方などです。

もちろんビジネス的には、継続してサポートさせていただけたほうがいいです。みなさんに巣立たれてしまったら商売あがったりですから(笑)。でも、本質的に、自社の中である程度の知見は蓄積していくことが必要です。結局、運用支援の外注を使うにしても、担当者が理解しているかいないかでは、大きく成否に影響しますから。

Web担アシスト」では、企業ご担当者様の課題に応じて、柔軟なプランの設計と運用をご提案しています。

担当ディレクターのプロファイル

売上を伸ばすことをメインでやっています

映像制作会社を経て、2011年8月より大手FCチェーンにて、マーケティング業務、チラシ・HP・DMの企画・ライティング、新規サービスの立ち上げ、アプリの立ち上げ、社内ポータルサイトの導入、会報誌および情報誌を担当。その後、大手不動産ポータルサイトの運営会社で、クライアント向けイベント企画・運営およびWEBマーケティングを担当。

対応実績

リブランドおよびサイトリニューアルにより問い合わせおよび売り上げ200%超。新規事業において問い合わせ状態から問い合わせをある状態へ。SEOにおいて上位表示。

Web担アシストに関する資料、お問い合わせはこちら

Web担アシストに対するお見積もり、自社のオウンドメディア運用でお困りの点がございましたらお気軽にご相談ください。

資料ダウンロード

事例や見積もりの参考資料がダウンロードできます

 

お問い合わせ、ご相談

TEL:03-4500-1403 (受付時間:平日10:00〜18:00)

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ディレクターバンク(株) 広報・PR担当

ディレクターバンク(株) 広報・PR担当

ディレクターバンクの広報・PR担当です! デジタルマーケティング運用に関する弊社の取り組みをご紹介してまいります。

Copyright© ディレクターバンク株式会社 , 2019 All Rights Reserved.