Web担アシスト資料ダウンロード

ネットメディアがSNSを中心としたユーザー主導型のメディアに移行している今、デジタルマーケティングの重要成功要因は「いいホームページを制作する」ことから、「ターゲットユーザーとのネットの接点を獲得、改善していく運用」にシフトしています。

この流れにともなって、今まで以上にWeb担当者の日常のデジタルマーケティングの運用工数が増え、また新しいデジタルマーケティングのトレンドを日々取り入れ続ける努力も必要になってきました。

Web担アシストは、そんな手間のかかるデジタルマーケティング運用業務をWeb担当者様に代わって代行していくBPOサービスです。

御社が取り組まれるデジタルマーケティング施策やテーマに知見のある担当ディレクターをアサインし、Web担当者様と同じ視点で日々のデジタルマーケティング運用業務に取り組ませていただきます。

これから新しくデジタルマーケティングに力を入れていきたい企業様、また社内のデジタルマーケティングの専任担当者の採用が難しい企業様はぜひご相談ください。

Web担アシストとは?

Web担アシストは、御社のWeb担当者業務の実務を代行する、デジタルマーケティングに特化したBPOサービスです。

Web担アシストの特徴

 

御社の課題や施策に合わせて、経験豊富な担当ディレクターをアサイン

Web担アシストの強みは、ホームページやSNSの運用経験豊富なディレクター人材ネットワーク。専門分野を持ち、コミュニケーション力のあるフリーランスのディレクターを中心に、それぞれの専門性と得意分野を独自プロファイリング化。お客様のニーズや、課題に合わせたディレクターを柔軟にアサインすることが可能です。

 

業務ボリュームに応じて、週1日程度の稼働から運用代行をします

最低週1日程度の稼働から運用代行をお受けしています。契約は基本3ヶ月単位で、運営状況や活動方針の変更に合わせて、ディレクターを変更することも可能です。また、運用人員の増員などのご希望にも柔軟に対応させていただきます。

 

単なる作業代行ではなく、Web担当者視点でPDCAを一緒にまわします

ディレクターは基本、リモートで運営業務を巻き取りながら、月1〜2回はお客様と対面での進捗確認MTGを行います。リモートだから質の高いディレクターをリーズナブルな料金でアサインすることが可能な一方で、PDCAをしっかりまわすコミュニケーションを心がけています。

運用代行テーマ

Web担アシストのテーマ別紹介記事

インスタグラム運用

“インスタ映え”で話題の「Instagram(インスタグラム)」は、ここ数年のユーザー急増もあり、見込み顧客獲得の手段やコミュニケーションのツールとして活用する企業が増えてきています。 企業がインスタ ...

続きを見る

コンテンツマーケティング運用

最近の広告トレンドが、商品の“存在”の単なるPRから、その商品が生まれた“背景”や“ストーリー”を訴求していく形にシフトしているように、ユーザー視点で興味や関心を引き出すための情報を提供し、顧客化につ ...

続きを見る

Web担アシスト利用の流れ

1.お問い合わせ

Web担アシストへのお問合せ

折り返し担当からご連絡させていただき、お打ち合わせの日程調整をさせていただきます。

2.お打ち合わせ

お客様の課題、ニーズをヒアリングさせていただきます。

どのような専門性をもったディレクターをアサインし、

運営体制を構築すべきかをすり合わせさせていただきます。

3.担当ディテクター、運用代行計画、お見積もりのご提案

お打ち合わせをもとに、担当ディレクター候補のプロフィール、

運用代行計画、お見積もりのご提案をさせていただきます。

ご提案と合わせ、担当ディレクター候補を交えたお客様との面談も設定させていただき、

運用計画の実行にあたっての意識合わせもさせていただきます。

4.Web担アシスト利用のご発注

5.Web担アシスト運用開始

 

Web担アシストに関する資料、お問い合わせはこちら

自社のホームページ運用をはじめ、デジタルマーケティング運用でお困りの点がございましたらお気軽にご相談ください。

資料ダウンロード

事例や見積もりの参考資料がダウンロードできます

 

お問い合わせ、ご相談

TEL:03-4500-1403 (受付時間:平日10:00〜18:00)

 

投稿日:2018年9月25日 更新日:

Copyright© ディレクターバンク株式会社 , 2018 All Rights Reserved.